CORE601

CR601 CORE601

究極のガソリン燃料添加剤

「良い燃焼」の三大要素に「良い点火」「良い圧縮」「良い混合気」という概念があります。
エンジンの開発では、これらを最前の形にすべく、機械構造や素材、制御などに加工や工夫を凝らし、多額な費用と時間をかけています。しかし、この三大要素の中で、エンジン面からは変えられない分野があります。それが「燃料」です。当然、混合気の制御などで最大限の工夫をされていますが、燃料自体は、レギュラーかハイオクを選択する事しか出来ません。

この燃料に対してアフターマーケットが販路の当社では、後から燃料に性能を付加するという方法で、「燃焼促進」「潤滑力」「洗浄力」を補助し続けてきた実績があります。さらに、燃料とオイルを混合して「燃料・潤滑」を行う2ストロークエンジンオイルの燃料混合や潤滑メカニズムを応用し、我々の業種だから可能な後添加という形で「燃料」を最適化し、より「良い燃料」を提供するため、WAKO'Sにしか出来ない究極の燃料添加剤に挑み、ここに完成いたしました。
CR601 CORE601


SPECIFICATIONS
商品記号・品名 CR601 CORE601
添加量 燃料25~50Lに1本を使用
容量 305mL
荷姿 12本入り
販売価格 3,000円(税抜)/1本


性能評価
HFRR 摩耗試験【JPI-5S-50-98】
試験条件
添加率:CORE601(1.2%)
フューエル・パフォーマンス・ブースターとは?
低回転域では、主にガソリン(軽質分)を優先的に燃焼促進させ未燃焼燃料を減らし、ガソリンより重質分となる潤滑・洗浄効果を発揮する有効成分は積極的にピストンヘッドやシリンダー壁面に吸着します。(下記図:左)
高回転域では、必要な潤滑性や自己汚染防止性を発揮しながら、ガソリンと有効成分を燃焼促進させエネルギーに変えていきます(下記図:右)
乗り方や回転域によって有効成分が様々な効果として機能する、それがフューエル・パフォーマンス・ブースターです。

▲低回転時は最適な燃焼を保ちつつ、燃焼室内のコンディションを整え、ピストン周りの潤滑も向上させる。

▲高回転になるとコンディショニング成分と余剰潤滑成分を燃焼成分に変化させ、更なるパワーを引き出す。