環境方針

基本理念

限りある資源をいかに有効に利用するかが問われている今日、弊社ではより高い品質を求めて、あらゆる産業界の声に応え、「SUPER QUALITY」の製品開発を目指してきました。また、「環境」と「性能」を両立させるエコ対応型高性能潤滑油等の開発・販売を通じて資源の有効活用に努めてきました。

これらのエコ対応型高性能潤滑油等の開発と、直販によるメリットを生かし、車両及び機器類の高寿命化・廃棄物の少量化・省資源化及び使用済み容器の回収等、環境負荷の低減及び汚染の予防に努め、持続的発展可能な地球保全活動を積極的に推進し、社会的責任を果たします。

また、「SUPER QUALITY」の製品開発と、顧客に対し高品質製品を安定供給することが「WAKO' Sブランドの向上」であると考え、高品質な製品を提供するために、最新の分析装置を導入するとともに、製品にマッチした独自の品質管理ノウハウを開発し、顧客の高いニーズに応えるシステムを構築します。

行動指針

  1. 環境を考慮した製品開発を目指し、汚染を予防し、資源の有効活用、環境負荷の低減を図ります。
  2. 環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
  3. 環境保全に関して、適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。

環境への取り組み

次世代に持続可能な社会を引き継ぐことは、現代の企業に科せられた社会的責任です。
弊社は、環境汚染のリスクを伴う化学薬品を扱う事業者として、その責任を十分に自覚し、環境への配慮を最重要視した事業活動を行なっています。
具体的な対策としては、潤滑剤の性能を極限まで高性能化することによって、車両および機器類の高寿命化や高効率化をはかると同時に、廃棄物の少量化、省資源化、使用済み容器の回収など、環境負荷の低減、汚染の予防に積極的に取り組んでいます。

環境活動の一例

  • 使用済み容器の回収
  • 生分解性の環境優先油処理剤など、環境に配慮した製品の開発
  • 潤滑剤による機器の高効率化を導き、省資源化に貢献
  • バイオガソリンによる影響を低減する技術により環境技術の普及に貢献
  • 国際標準の環境マネジメントシステム ISO14001 認証を取得
  • CO2排出量を25%削減する国民運動「チャレンジ25キャンペーン」に参加