弊社製品及び商標権についてお知らせ

ユーザー様各位

最近、インターネット上で弊社の商標を掲げ、弊社製品と称し飲料用ペットボトルや空き缶等の様々なパッケージで小分けして販売されている商品があります。

弊社製品は製品カタログにある規格のものが全てであり、小分けされた商品については内容物が弊社製品であっても弊社は品質保証を致しかねます。

これらの中には一般消費者にとっての安全性を損ねるようなものも見受けられます。

品質本位でWAKO'Sブランドをご愛顧いただいている皆様には、呉々もご注意いただきますようお願い申し上げます。

弊社製品を販売されている小売業者様各位

小分販売の禁止について

弊社では、品質の確保、安全性の確保、信頼の確保の観点から弊社製品を別の容器に小分けし、弊社製品として販売する行為を認めておりません。
したがって弊社としては、このような行為が行われた場合、弊社商標権を侵害している可能性が高いと判断しており、直ちに停止されるように警告致します。
弊社の警告にも関らず上記のような販売を続けられる方に対しては、弊社は商標法違反による刑事告訴や損害賠償請求といった法的措置を検討します。

以下に、弊社が小分販売を認めていない具体的な理由を記載しますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

理由① 品質の確保
弊社は製品の製造および品質管理において細心の注意を払っており、充填の際は製造ラインに厳しい基準を設け、充填しております。そのような環境以外で小分けされた製品は、弊社製品として保証できるものではありません。
また、弊社製品は厳格な分析課程を経て、異常がないことを確認したものを製品として流通させております。小分販売をする第三者が、このような分析と判断を下すことは不可能であるといえます。


理由② 安全性の確保
小分販売を行うことで品質に異常が発生した場合、一般消費者の車両に何らかの不具合が発生し、重大な事故に繋がる恐れがあります。小分販売は一般消費者にとっての安全性を損なう危険性がある行為であると考えております。

理由③ 信頼の確保
前述のとおり、弊社以外の方が弊社製品を別の容器に小分けすることにより、品質に変化をもたらし、弊社が定める品質基準を下回る恐れがあります。また、別の容器に小分けして弊社製品として販売されたものが真正品ではなかったという事例が確認されております。一般消費者は小分け販売された製品が真正品であるか否か、品質に問題がないか否かを見分けることができませんので、このような製品を弊社製品として販売する行為は、弊社のブランドに対する信頼を著しく毀損し、弊社商標権を侵害する行為であると判断しております。