ツール・ド・北海道2017
マルコス・ガルシア( KINAN Cycling Team )が
個人総合優勝

第7回JBCFタイムトライアルチャンピオンシップ 伊藤杏菜(Live GARDEN BICI STELLE)が優勝
9月8~10日の全3ステージで行なわれたツール・ド・北海道2017において、WAKO’Sケミカルサポートチーム「KINAN Cycling Team」所属のマルコス・ガルシアが第3ステージで優勝し前日までトップの同じくWAKO’Sケミカルサポートチーム「愛三工業レーシングチーム」所属の岡本隼を逆転し、個人総合優勝を飾りました。
個人総合
優勝 マルコス・ガルシア(KINAN Cycling Team)
5位 トマ・ルバ(KINAN Cycling Team)
6位 グァルディオラ・サルバドール(Team UKYO)
7位 フェルナンデス・アヤグザグエナ(Team UKYO)
ポイント賞 岡本隼(愛三工業レーシングチーム)
山岳賞 冨尾大地(鹿屋体育大学)
チーム総合
2位 KINAN Cycling Team
3位 Team UKYO
KINAN Cycling Team
TeamUKYO
愛三工業レーシング