MPS ミッションパワーシールド

ミッションオイル等の漏れ防止剤

MPS ミッションパワーシールド

自動車に使用されるオイル/フルードは、環境負荷低減のため低粘度化及びロングドレイン化、中には無交換を謳うものも珍しくありません。しかしこの傾向は、低粘度化によるオイルシール/パッキンからの漏れや、ユニット内での著しいフルード劣化を招く結果となっています。特にメンテナンス頻度の少ないATF/CVTFやパワーステアリングフルード(PSF)は、長期使用による機械的せん断や漏れにより、粘度・油量が適正に維持されていないケースが少なくありません。またポンプによるフルードの泡立ちが作動フィーリングの悪化や部品の摩耗・損傷に繋がるため、システムの寿命を低下させる恐れがあります。

このようなATF/CVTFの使用トラブルを解消するために、MPSはパワステ&ATシールコート(PATS)のもつ添加効果に加え、新素材【超高粘度指数ポリマー】の採用により、低油温時の粘度上昇を抑えつつ運転温度域の粘度を回復し、さらにはCVTFの伝達効率を向上させる添加剤として製品化いたました。

SPECIFICATIONS
品名 MPS ミッションパワーシールド
容量 350mL
荷姿 12入り
本体価格 3,600円(税抜)/本


特長
  • 超高粘度指数ポリマーの効果により、低下したATF/CVTFの粘度を回復・最適化させます。
  • オイルシールやOリングの機能を回復させ、フルードの漏れ・滲みを止めます。
  • 装置内部に多用されているバルブ類のシールを復元し、内部リークを抑えることで、装置の作動を改善します。
  • フルードの泡立ちを抑え、良好な作動フィーリングを維持するとともに装置の寿命を延ばします。
  • 金属間摩擦係数を上昇させ、金属ベルト式CVTのベルトとプーリー間の伝達効率を向上させます。
  • 耐摩耗性を向上させ、ユニット内の潤滑面を保護します。

適用箇所
  • ATF、CVTF、PSF、ギヤーオイル。
  • 湿式クラッチの潤滑も行っているエンジンオイル。

使用方法
  • 対象フルード/オイルに対し5%添加してください。
  • 添加の際は、レベルゲージ等で必ず油量を確認してください。
  • 漏れや滲みには、添加後300kmまたは10時間程度の運転で徐々に効果が現れます。
  • 漏れ予防剤やフルードの強化剤として使用するのも効果的です。
項目 代表性状
密度

15℃ g/cm3

0.9166
色相 L1.5
引火点 COC

150
動粘度

40℃ mm2/s

123.0

100℃ mm2/s

27.30
粘度指数 259
流動点

-50.0℃

使用上の注意
  • 上記以外のエンジンオイルの漏れや滲みには、WAKO’Sエンジンパワーシールド(EPS)をご使用下さい。
  • オイルシールの破損やひび割れによる漏れには、効果がありません。
  • DCT(デュアルクラッチトランスミッション)及びチェーン式CVTには使用しないで下さい。
  • 容器の目盛はあくまでも目安として取り扱って下さい。
  • 用途以外に使用しないでください。
  • 本商品の取り扱いについては、営業担当者より十分な説明を受け、商品の裏書もしくは安全データシート(SDS)を熟読の上、ご利用ください。
  • 掲載の性状,性能等は弊社試験方法によるものであり、正確さや完全さを保証するものではありません。また、予告なく変更されることがあります。